ヨシタケシンスケ公式web

News

  • 2024年6月1日

    新刊『ちょっぴりながもち するそうです』

    つかれているのか、よくわかならい人に届けたい
    効果があるかもしれない、ヨシタケ流おまじない絵本

    本体1,000円+税/白泉社

    詳細はこちら

  • 2024年6月1日

    雑誌「MOE」2024年7月号(白泉社)巻頭特集「おなやみそうだんはじめます ヨシタケさんに聞いてみよう!」 描きおろしクリアファイル付録付

    「MOE」2024年7月号(白泉社)
    発売日:2024年6月3日(月)
    特別定価:960円(本体価格 873円+税)
    巻頭特集:おなやみそうだんはじめます ヨシタケさんに聞いてみよう!
    新連載「ヨシタケシンスケのおなやみそうだん そんなこともアラーナ」、全国巡回中の「ヨシタケシンスケ展かもしれない」のご当地話も掲載。
    特別ふろく:ヨシタケシンスケ「外出のついでにポストに入れたりコンビニで払ったりするもの入れ」

    詳細はこちら

  • 2024年3月1日

    Web空間『かくれてしまえばいいのです』が公開

    プロジェクト『かくれてしまえばいいのです』(運営:NPO法人 自殺対策支援センター ライフリンク)は、生きるのがしんどいと感じている子ども・若者たちが、匿名・無料で24時間いつでも利用することができるオンライン広場です。ヨシタケシンスケは、コンセプト策定や全体の世界観・コンテンツ制作などに携わっております。

    『かくれてしまえばいいのです』はこちら

  • 2024年2月26日

    新刊『おしごとそうだんセンター』

    いつか おしごと する人と、
    いつも おしごと してる人へ。

    本体1,600円+税/集英社

    詳細はこちら

  • 2024年2月20日

    キノベス!キッズ2024で『メメンとモリ』(KADOKAWA)が受賞

    キノベス!キッズ2024で、『メメンとモリ』(KADOKAWA)が第1位を受賞しました。

    受賞にあたってのコメント

  • 2024年2月13日

    第4回こどもの本総選挙、『りんごかもしれない』『あるかしら書店』が受賞

    第4回こどもの本総選挙にて、
    第1位『りんごかもしれない』(ブロンズ新社)
    第4位『あるかしら書店』(ポプラ社)
    が受賞しました。
    投票していただいた小学生のみなさん、ありがとうございました。

    第4回こどもの本総選挙

    第1位『りんごかもしれない』受賞インタビューはこちら

  • 2023年12月28日

    「第16回MOE絵本屋さん大賞2023」にて、『メメンとモリ』と『ぼくはいったい どこにいるんだ』が受賞

    第16回MOE絵本屋さん大賞2023
    2位:『メメンとモリ』(KADOKAWA)
    7位:『ぼくはいったい どこにいるんだ』(ブロンズ新社)
    が受賞しました。

    また「MOE読者が選んだ2023年絵本ベスト10」(MOE2023年11月号読者アンケートより集計)では1位、2位を獲得しました。たくさんの応援、ありがとうございました。

    詳細はこちら

  • 2023年9月11日

    ダ・ヴィンチWebにてインタビュー掲載

  • 2023年8月9日

    「ぽたぽた焼」(亀田製菓)の新パッケージのイラストを担当しました

  • 2023年7月24日

    新刊『もりあがれ!タイダーン ヨシタケシンスケ対談集』

    ヨシタケシンスケが会いたかった、
    人気作家11人との対談集です。

    本体1,500円+税/白泉社

    詳細はこちら

  • 2023年7月24日

    新刊『メメンとモリ』

    姉のメメンは冷静で、弟のモリは情熱家。
    どこかのきょうだい、メメンとモリの3つの物語。

    本体1,600円+税/KADOKAWA

    詳細はこちら

  • 2023年7月24日

    新刊『一年一組 せんせいあのね こどものつぶやきセレクション』

    鹿島和夫/選
    本体1,500円+税/理論社

    詳細はこちら

もっとみる
閉じる